スポンサーリンク




雑記

乾電池を少しだけ回復させる方法

こんにちは、どめです

最近は充電式のものが増えてきていますが、乾電池の需要はまだまだあります

そんな乾電池が切れて新しいものが手元にないとき、どうしていますか

出し入れを繰り返す? とりあえず振ってみる?

それでは最後まで使い切ることができません

今回は乾電池を最大限使用するための方法を2つ説明していきたいと思います

 

温める

温めるといっても何か製品を使う必要はありません、手で握って温めるだけで十分です

乾電池は化学反応をして電気を取り出しているため、それを活性化させるために温度を上げる必要があるのです

1~2分程度握って使用してみてください

 

こする

接触不良によって電池が切れたと勘違いしていることもあります

布などでこするか+-どうしでこすり合わせてみてください

電池だけでなく、入れる方も同じようにこするとさらに良いです

 

電池を長持ちさせるには?

さきほど乾電池は温度が上がると化学反応が活性化すると説明しました

その逆で、電池を使わないときは暗冷所に保管しておくと良いでしょう

ですが、冷蔵庫には入れないようにしましょう!!

冷蔵庫に入れると取り出すときに結露ができ、錆ができたり液漏れが発生する恐れがあります

 

まとめ

乾電池が切れたと思ったら、温める or こする

で少しだけ復活します

電池を長持ちさせるには暗冷所に置いておくことをお勧めします

以上です

スポンサーリンク




-雑記

Copyright© どめブログ , 2021 All Rights Reserved.