スポンサーリンク




スマホ・パソコン ツール

draw.ioで数式を表示する方法(分数,記号など)

図形作成に使えるフリーソフトdraw.ioで、分数などの数式を表示する方法について解説します

 

拡張機能をONにする

メニューバーの「拡張」→「数式組版」にチェックマークを入れます

英語版だと「Extras」→「Mathematical Typesetting」です

 

 

数式を書き込む

まずはテキストをドロップします

 

 

記述方法は、LaTeX(ラテック)での文書作成と同じように行います

例えば、分数なら\frac{1}{2}のように記述します

そして、その数式を「」(バッククオート)で囲めば完成です

バッククオートは「Shift」+「@」で入力できます

 

 

以下のように\(\frac{1}{2}\)と表示されます

そして、同じように「」で囲みます

 

 

積分の場合は、\int_{0}^{infty}f(x)dxのように記述します

 

 

 

同じようにいろいろな数式を書き込むことができます

 

 

LaTeXでの記述方法については以下の記事にまとめてありますので、興味がある方はご覧ください

【コピペで簡単】MathJax - LaTeXの数式まとめ

スポンサーリンク




-スマホ・パソコン, ツール

Copyright© どめブログ , 2021 All Rights Reserved.