スポンサーリンク




院試 院試情報

院試の面接についてと聞かれたこと一覧 (機械系専攻 修士課程)

こんにちは、どめです

今回は院試で外部受験生が気になるであろう、院試の面接の概要と聞かれたことをまとめておきます

質問に関しては複数の院試で聞かれた共通の質問とその他の質問に分けて説明していきます

今回の記事の注意点です
私は国立の大学院4つと学部時代の私立大学の大学院1つを受験した経験からこの記事を書いていますが、全て機械系専攻修士課程の院試の話ですので文系の方や博士課程の方には参考にならないかもしれません

 

面接について

 

ほとんどの大学院では筆記試験の翌日または翌々日に面接があり、筆記試験の合否に関わらず全員が面接をやります

面接時間は5~15分程度でとても短めで、教員が1~3名程度(2名が大半でした)

よほど態度が悪くなかったり、志望理由が拙くない限り面接で落ちる人は聞いたことありませんので緊張する必要はありません

私は全てスーツで行ったのですが、内部の学生の中には普通の私服で来ている人も結構いました

待機場所に集合して、順番が回ってきたら大学の職員さんが呼びに来て面接室に案内してもらうという形でした

 

複数の院試で聞かれた共通の質問

 

大学院の志望理由

定番中の定番の質問です、「志望する研究室でやりたい研究があった」みたいなことを話せば問題ありません

それ以外の回答がないような気もしますが…

 

現在の研究内容

やっていることをそのまま言えば大丈夫です

 

他の大学院の受験状況と第一志望

結構困る質問ですよね、他の大学院の受験状況については正直に答えて問題ありません、私は正直に他の大学院も受験していることを言いました

「他の大学院を受験していない」と答えると、「落ちたら進路はどうするんだ」みたいなことを聞かれるらしいです(知人談)、そちらの方が面倒だと思います

第一志望については全ての院試で「ここが第一志望です」と言いました(笑)

その後合格しても進学しない大学院には連絡をしなければならないのですが、「お前第一志望って言ってたじゃないか」みたいなことは言われないので大丈夫です

 

入学したらどんな研究を行いたいか

これは大学院の志望理由と同じようなことを言えば大丈夫です

詳しいことは知らなくて当たり前です

 

筆記試験の出来具合

なんで聞いてくるのかよく分からない質問

正直に言って問題ありません

 

共通で聞かれたことはこれくらいでした

 

その他の質問

正直こちらの質問は事前に回答を考えていく必要もないです、受験の体験記くらいの感覚で読み進めて下さい

 

就職ではなく大学院に進学する理由

「やりたい研究があるから」みたいなことを言ったのですが、「企業でも研究できるよね?」みたいなことを言われてこれは上手く回答できませんでした

 

博士課程に進む気はあるか

「いいえ」で答えました

面接で落とされるところは「はい」と回答した方が合格の可能性が上がるらしいですが、正直に答えたほうがよいです

 

どんな業界に就職したいか

先程の質問で「いいえ」で答えたからされた質問なのでしょう

自動車でも航空でも半導体でもなんでもいいですが、他業界志望だとしても機械系に関係した方が話しやすいですよね、志望理由にもなりますし

私は就職のことを当時はあまり考えていませんでしたが、「自動車業界の未来に~」みたいな感じで答えました、結構適当です

 

機械工学関連で気になった時事問題等

電気自動車の話をしました、なんでもいいと思います

 

まとめ

今回は院試の面接についてでした

面接時間は短く、基本的なことしか聞かれないので、志望理由だけ準備していけば大丈夫です

強制ではありませんが、外部生はスーツで行くことを推奨します

今回の記事で解決できなかった質問がある方はこの記事のコメントかTwitterのDMを送ってください

 

おまけの話

私は成績が悪くGPA2.2くらいだったので、ある大学院の面接では

「成績悪いよね?なんで?」みたいなことを聞かれました、「サークルが忙しくて…」と回答しましたが笑われました

自信のあった科目を言っても、「その科目のGPA低いけどね^^」みたいなことも言われました

合格しましたが、むかついたので進学はしませんでした(笑)

GPAが良くない人は気を付けましょう

スポンサーリンク




-院試, 院試情報

Copyright© どめブログ , 2021 All Rights Reserved.