工業力学

kg(キログラム)、kgf(キログラム重)、N(ニュートン)の違いを解説

kg(キログラム) , kgf(キログラム重) , N(ニュートン)

工業力学や物理の授業で見たことがある方がほとんどだと思いますが、違いを説明できますか

知識が曖昧になっている方も多いと思うので、今回はkg , kgf , Nの違いについて説明します

kgは質量、kgfは力の単位

[kg]というのは物体の質量です

質量のみでは重さはなく、どんな環境でも一定の値です

[kgf]は物体にかかる力です

例えば質量10[kg]の物体であれば、地球では物体に20[kgf]の力がかかります

月面上では重力が地球の約1/6なので、地球上でかかる力より小さくなり、宇宙空間では0になります

[kg]は質量、[kgf]は力と覚えればいいでしょう

 

N(ニュートン)も力の単位

[N]も[kgf]と同じく、力の単位です、以下のような関係式で表すことができます

$$1[kgf] = 9.8[N]$$

[kg]は質量の単位なので[N]と換算することはできません

 

これまでの情報をまとめると以下のような表になります

10[kg]質量質量の単位であり、環境によって変化しない
10[kgf]力の単位であり、地球上では10[kg]にかかる力を表す
98[N]力の単位であり、地球上では10[kg]にかかる力を表す

 

最後までお読みいただきありがとうございました

-工業力学

Copyright© どめブログ , 2021 All Rights Reserved.