工業力学 雑記

マッハはどのくらいの速さなのか

速さの単位で「マッハ」というものがあります

とても速いのは知っていると思いますが、どのくらいであるか知らない人もいるのではないでしょうか

今回はマッハがどのくらいの速さであるか、またマッハの速さのものを紹介していきます

 

マッハとは

マッハは音速に対してどのくらい速いかを示す言葉です

例えばマッハ1は音速に対して1倍の速さ、つまりマッハ1 = 音速 ≒ 340m/sになります

マッハ5は音速に対して5倍の速さ、つまりマッハ5 = 音速×5 = 1700m/sになります

 

マッハの速さをもつもの

マッハ1.6:F-35 Lightning II

ロッキード・マーティン社が製造する戦闘機

 

マッハ23.5 : NASAスペースシャトル

NASAによって開発された有人宇宙機のスペースシャトル

1981年から2011年にかけて135回打ち上げており、打ち上げから1分で音速を超えます

 

身近なものをマッハで表してみると

マッハ1 = 340[m/s] = 1,225[km/h]として考えます

 

ウサインボルト:マッハ0.03

ボルト選手の100m世界記録は9.58秒なので

100/(9.58×340) ≒ 0.03になります

 

新幹線:マッハ0.26

E5系による東北新幹線のはやぶさ、E6系のこまちの最高速度は320km/hなので

320/1,225 ≒ 0.26になります

 

あれだけ速い新幹線でもマッハ0.3以下なので、マッハの単位がどれだけ速いか分かりますね

-工業力学, 雑記

Copyright© どめブログ , 2021 All Rights Reserved.