機械力学 機械工学

スラスト(アキシアル)荷重とラジアル荷重について解説

モーターやベアリングについて調べていると出てくるワード「スラスト荷重」、「ラジアル荷重」

今回は、そんなスラスト荷重とラジアル荷重のそれぞれの意味や、違いについて解説します

 

スラスト(アキシアル)荷重

 

出力軸と同じ方向に対して加わる荷重のことです

スラスト荷重または、アキシアル荷重どちらの言い方もありますが、同じ意味で使用されます

出力軸にはすば歯車やかさ車が使用されている場合、出力軸にボールねじが取り付けられている場合などに、スラスト荷重がかかります

 

そして、このスラスト荷重を受け止めるものが、スラスト軸受け(ベアリング)です

 

 

スラスト軸受けは、軸と垂直方向の動きを抑えます

ラジアル荷重

 

出力軸に対して、垂直方向に受ける力のことです

出力軸に歯車や滑車が取り付けられている場合には、ラジアル荷重が加わります

 

そして、このラジアル荷重を受け止めるものが、ラジアル軸受け(ベアリング)です。ジャーナル軸受けとも言われます

 

 

 

ラジアル軸受けは、軸と垂直な方向の動きを抑えます

 

覚え方

「axialというのは英語で軸方向を意味するから、軸方向の力がアキシアル荷重で、軸に垂直方向の力がラジアル」

というように私は覚えていました

どちらか一方を覚えておけば、もう一方も思い出せるのでおすすめです

スポンサーリンク




-機械力学, 機械工学

Copyright© どめブログ , 2021 All Rights Reserved.