スポンサーリンク




院試 院試情報

院試説明会・研究室訪問はどんな服装で行くべき?

こんにちは、どめです。

他大学の院試受験を考えている方は院試説明会や研究室訪問の際の服装について迷うと思います。

私もその一人でした。

今回はそのような方のために服装について述べたいと思います。

研究室訪問

結論から言いますと私服でなんの問題もありません。

私服で構いませんが、綺麗目なもので行きましょう。
ダメージジーンズやサンダルなどあまりにもラフな格好でなければ大丈夫です。

研究室訪問では、訪問先の先生に悪い印象を与えたくないと思い、スーツで行こうと思っている方もいるかもしれませんが、そこまで緊張する必要もありません。

「それでも私はスーツで行きたい」と思う方はスーツでも全く問題ありません。

私は何校か私服で行きましたが注意されたことは1度もありません。

院試説明会

こちらも結論から言いますと私服でなんの問題もありません。

私は何校か私服で行きましたが私服の方が9割くらいでした。

社会人の方はスーツが多かった気がします。

手土産

研究室訪問の際、服装と同じく悩むのが手土産。

こちらも結論から言いますと学生なら必要ないと思います。

実際、私のまわりで手土産を持って行った、持ってきたという話は見たことも聞いたこともありません。

持って行きたい人は持っていけばいいと思いますが、手土産を持って行ったからといって、試験に通りやすくなるわけでも、贔屓してもらえるわけでもありません。

社会人の方なら違和感ないとは思いますが、学生で手土産を持ってくるのは違和感があります。

まとめ

今回のまとめです。

・院試説明会、研究室訪問は私服で大丈夫

・スーツで行きたい方はスーツでも全く問題ない

・学生なら手土産は必要ない(社会人は持って行っても良い)

以上です。
そこまで気張らずに行って大丈夫です。

スポンサーリンク




-院試, 院試情報

Copyright© どめブログ , 2021 All Rights Reserved.